アーク溶射,溶射装置メーカー
本文へ移動

レーザークラッディング装置

レーザークラッドは、一般的に硬化肉盛として知られている工程に分類されます。レーザークラッドの工程は、非常に密度が高く金属的に結合していて、事実上純粋な皮膜を生む方法です。そして、この工程は金属鉱俗物の耐摩耗性や、耐食性、耐衝撃性能を増大させるのに使用できます。これらの3つすべてが向上する場合もあります。
 
レーザクラッドは、正確に焦点を合わせる高出力のレーザービームを利用して溶融池をつくり、そこに金属パウダーを注入します。このパウダーは不活性シールドガス流によって運ばれ、レーザービームを通して同軸方向に吹き付けられます。
 
レーザービームの非常に高い精度により、最小の濃度低下(5%未満)でしかも完全に金属結合した高密度の皮膜を形成します。
 
メタライゼーションMET-CLAD装置は、クラッド加工全体の制御と統合化を提供しています。この装置はタッチパネルのインターフェースを通して、プロセスガス・冷却装置・パウダー送り・オートメーションインターフェースを確実に制御します。
お問い合わせ
株式会社 澤村溶射センター
【事務所】
〒655-0035
兵庫県神戸市垂水区五色山3丁目
3番地28号
【溶射トレーニングセンター】
〒651-2124
兵庫県神戸市西区玉津町水谷557−16
----------
1.ガス式・HVOF式・プラズマ式・アーク式溶射装置、レーザークラッディング装置と溶射材料の輸入販売
2.溶射附帯設備及びロボットの販売
3.自動機の設計、施工
4.溶射用集塵装置の販売
5.アーク溶射ガンのリース
6.ガス式溶射ガンのリース
Metallisastion社はISO9001、UKAS(英国認定機関)承認の世界において信頼された企業です
TOPへ戻る