アーク溶射,溶射装置メーカー
本文へ移動

溶射用途

あらゆる金属・合金属・セラミックス・超硬合金など広範囲の材料が低温でコーティングできる溶射プロセスをご説明いたします。

溶射の目的

(1)耐摩耗性を与える 
(2)防錆・防食性を与える
(3)耐熱性を与える 
(4)電気伝導性を与える 
(5)電気絶縁性を与える
(6)耐熱性を加える 
(7)装飾性を与える

溶射の目的

(1)金属ワイヤー溶射法(ガス式・アーク式) 
(2)パウダー溶射法(粉末溶射溶融方式) 
(3)セラミック・ロッド溶射法 
(4)プラズマ溶射法 
(5)超高速溶射法-HVOF・HVAF
弊社では、メーカー独自のノウハウと豊富な実績で溶射に関するさまざまなご要望にお応えいたします。弊社の溶射機・溶射装置はこちらよりご覧くださいませ。
溶射のできる材料
溶射のプロセス
加工温度
ハンダ、スズ、亜鉛、アルミニウム、亜鉛/アルミ合金、アルミ・マグネシウム合金、銅、青銅、真ちゅう、アルミブロンズ、スチール、ステンレス、ニッケル、モネル、インコネル、ハステロイ、銀、チタン、モリブデン
ガス・フレーム式ワイヤー溶射機 
ジェット・アーク式 
プラズマ法
低温
アモルファス合金(各種)
ジェット・アーク式
低温
各種のセラミックス(アルミナ、アルミナ/チタニア、チタニア、酸化クローム、ジルコニアなどのセラミックス)
プラズマ法
一部はローカイド・プロセス
低温
自溶性合金(ニッケルベース、コバルトベース、鉄ベース、WC入り合金)
ガスフレーム式
高温(1000℃)
超硬:タングステンカーバイト系サーメット
クロームカーバイト系サーメット
合金:ハステロイ、インコネル
HVOFプロセス
HVAFプロセス
低温(200℃以下)
お問い合わせ
株式会社 澤村溶射センター
【事務所】
〒655-0035
兵庫県神戸市垂水区五色山3丁目
3番地28号
【溶射トレーニングセンター】
〒651-2124
兵庫県神戸市西区玉津町水谷557−16
----------
1.ガス式・HVOF式・プラズマ式・アーク式溶射装置、レーザークラッディング装置と溶射材料の輸入販売
2.溶射附帯設備及びロボットの販売
3.自動機の設計、施工
4.溶射用集塵装置の販売
5.アーク溶射ガンのリース
6.ガス式溶射ガンのリース
Metallisastion社はISO9001、UKAS(英国認定機関)承認の世界において信頼された企業です
TOPへ戻る